2019年11月9日第2回オートテストチャレンジin利府

開催日程:2019年11月9日(土)

開催場所:イオンモール利府 駐車場特設コース
 〒981-0112 宮城県宮城郡利府町利府字新屋田前22

大会運営・事務局:奥州ビクトリーサークルクラブ(奥州VICIC)
 代表 小野守平
 〒989-3121 宮城県仙台市青葉区郷六字龍沢25 (株)エムブイサポート内
 事務局担当 畑山TEL: 090-3129-7413 / FAX:022-392-1058
 E-mail:t-hatayama@joy.hi-ho.ne.jp

参加受付期間:2019年10月15日(火)~10月31日(木)または当日受付
(※当日受付は参加台数が上限100台に満たない場合に限る)
 ※上記受付期間中に参加申し込みをした方で、JAF会員は参加費が500円割引になります。

提示書類:
特別規則書(PDF) ←競技会の詳細情報、ルールなどが記載された資料です。
参加申込書(Excel)/(PDF) ←事前参加申込の用紙です。

参加申込方法:
上記参加申込書に必要事項を記載して、大会事務局(奥州VICIC)に電話・FAX・メールにてご連絡ください。
(お申込の際にJAFの会員の有無も併せてご連絡ください。)
締め切り期日までに参加台数が上限100台に満たない場合、当日受付も可能です。

参加料金:
事前申し込みされた方
・一般参加:3,000円 ・利府町民:2,000円 ・体験参加:1,000円
当日受付で参加する方
・当日一般参加:3,500円

参加資格:
ドライバーとして参加する方
・有効な4輪運転免許証を持っていること
・満20歳未満の方は参加申込書に親権者の承諾書が必要です。
同乗者として参加する方
・身長140cm以上の方
・年齢6歳以上の方(5歳以下のお子様は同乗できません。お子様のご成長をお待ちください。)
※なお、競技中の同乗者は1名とします。

参加車両:
保安基準に適合したナンバー付車両
↑公道走行が可能な車検付き車両です。
・マニュアル(MT)・オートマ(AT)・CVTなどトランスミッション方式を問いません。
・セダン・コンパクトカー・ミニバン・SUV・軽自動車・軽トラ・バス などなど、何でも参加できます。
・1台の車両を複数の参加者で乗り換えて出走することが可能です。

募集クラス:
2本参加(午前1回、午後1回の2本走行でタイムを競う、表彰対象)
1)AT-A オートマ車両、モータースポーツ経験者
2)AT-B オートマ車両、モータ-スポー参加経験の少ない方(初心者)
3)MT-A マニュアル車両、モータースポーツ経験者
4)MT-B マニュアル車両、モータースポーツ参加経験の少ない方(初心者)
1本参加(とりあえずオートテストに出走してみたい方向け、表彰対象外)
5)体験 1回の走行になります。尚、賞典外です。
同乗参加
6)同乗 競技中に同乗される方です。

当日のタイムスケジュール:
参加受付:  9:00~ 9:30 ※運転免許証をご提示ください。
開会式  :  9:30~ 9:40
ブリーフィング:  9:40~ 9:50 ※走行説明&デモ走行
走行時間: 10:00~16:00(予定)
※走行は基本午前1回、午後1回ですが、当日参加の方で受付時間が遅かった方は午後のみの走行になる場合が有ります。
インターバル : 12:30~13:30 ※昼食&体験同乗走行時間
当日受付: 11:00~13:00
閉会式&表彰式: 16:00~16:30(予定) ※競技終了し結果発表後

章典:
上記の1)~4)各クラス1~3位
一般参加者で入賞した方には副賞(オーガナイザー賞及び利府賞)を差し上げます。
また、同様に入賞した方にはJAFより記念品が提供されます。

順位の決定方法:
タイムポイントとペナルティポイントの合算でポイントの少ない順に上位とします。
・タイムポイントは1秒=1ポイントとします。(秒未満は切り捨てとします。)
・反則スタート(走行開始指示に従わなかった場合)は10ポイント加算とします。
・コース上のパイロン(三角コーン)を移動または転倒させた場合、1本に付き10ポイント加算とします。
・コース上のバリアや壁などに接触した場合、1ヶ所に付き10ポイント加算とします。
・コース順序を間違えて走行した場合はミスコースとして120ポイント加算します。
※ただし、間違いに気付いて間違えた地点以前に戻って正しいコースで走行しなおしした場合はセーフです。
基本的に2本走行し、成績の良い走行(ポイントの少ない方)のポイントで順位を競います。
※申込時間が遅い場合は午後1本走行となることがあります。その場合は1発勝負です。
同ポイントで並んだ場合、ペナルティポイントの少ない方が上位となります。
同ポイント・同ペナルティで並んだ場合、審査委員会の決定で上位が決定します。
走行条件の指示に従わない場合はミスコース扱いとなり120ポイント加算されます。
今大会ではサイドブレーキを利用した走行を禁止します。

コメントは停止中です。